2018年12月 « トップへ » 2019年12月

2019年1月17日

福岡市南区50代女性、下顎大臼歯へのインプラント

福岡市の南区在住、50代の女性患者さん。右下の奥歯の被せ物が取れてしまっての来院でした。


右下の奥歯(向かって左側)の被せ物が取れてしまっての来院でした。

ただ、根っこの中まで虫歯になっており、残念なことに抜歯となってしまいました。


抜歯後の状態です。


しっかり噛み合わせができる最適解としてインプラント治療を提案、承諾頂けました。インプラント体の埋入まで30分程度のオペです。

術後にCTを撮影しています。2本ともシミュレーションした通りのポジションにしっかり入っています。

2ヶ月後にセラミックの歯を作る予定です。手術費用とセラミッククラウンの製作費用併せて、378,000円の2本分で、総費用756,000円(税込み)になります。
執刀医:木村 慎一
所 属:ドリーム歯科クリニック

ITI国際インプラント・再生医学会 公認インプラントスペシャリスト
使用インプラント:ストローマン社 インプラント TL4.1×10mm

2019年1月 9日

北九州市50代男性、下顎奥歯にインプラントを施術しました

皆さま、明けましておめでとうございます。今年も精度の高い治療を目指して頑張っていきます。宜しくお願いします。2019年最初のインプラント治療は、北九州市の50代男性の方です。

右下の奥歯が欠損していました。


パノラマレントゲン画像です。


手術前にCTレントゲンを撮り、埋入位置をシミュレーションします。写真はインプラントを埋入する部位の断層です。骨の厚みや高さ、神経との位置関係を診査・診断します。今回の対象は一番奥の歯ですが、十分な骨がありました。


術後のレントゲン画像です。埋入位置に骨が十分あり、非常にやりやすい症例でしたので、20分ほどでインプラントが入りました。患者さんは男性で、がっしりした方。しかも一番奥の歯なので、非常に強い力が掛かります。通常より直径が大きい4.8mm、長さ10mmのインプラントを埋入しました。初期固定もしっかり取れ、35ニュートン強で固定出来ました。


同じく、術後の口腔内写真です。2ヶ月ほどで骨とインプラントがくっつく(オッセオインテグレーションと言います)ので、それからセラミック製の白い歯を作る予定です。


執刀医:木村 慎一
所 属:ドリーム歯科クリニック

ITI国際インプラント・再生医学会 公認インプラントスペシャリスト
使用インプラント:ストローマン社 インプラント TL4.8×10mm

2019年1月 8日

1/9 あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうごあいます。福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、助手の松川です。

皆様は、良いお正月を過ごせましたでしょうか?

本年もより良い診療を心がけてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

当院では、お昼休みに、ブラッシング指導の勉強会を行っております。

虫歯や歯周病になってから、歯医者に行くのではなく、虫歯にならないような歯磨きのアドバイスをさせていただいておりますので、ぜひご来院ください!



2018年12月 « トップへ » 2019年12月


PAGE TOP