ドリーム歯科クリニックでは、歯科医師歯科衛生士受付 助手を募集しております 8月の木曜診療はありません。9月は24日です。
インプラント 小児矯正 審美歯科 All-on-4

当院の患者さんへの3つのお約束
『ドリーム歯科クリニックがお約束する3つのC』
インプラントをはじめ、治療に対し不安を抱えた患者様に清潔な環境で、笑顔のスタッフがわかりやすい説明で、おもてなしし、心配や不安を和らげ、快適に過ごせるよう努めます。
スタッフ一同、いつも笑顔でおもてなししますわかりやすい説明・相談で要望・不安にお答えしますいつでも清潔な環境で治療。院内感染を防ぎます
当院の治療メニュー
ドリーム歯科クリニックでは一般歯科はもちろん、インプラント治療・ホワイトニング・入歯治療・矯正など、歯に関する治療は様々行っております。歯に関する事なら何でもご相談下さい。
一般歯科インプラント審美歯科・ホワイトニング入れ歯治療矯正治療
患者さんの言葉・メッセージこんなにキレイに健康的になります
一般歯科・無痛治療審美歯科・ホワイトニングインプラント小児矯正・大人矯正入れ歯治療クリーニング・予防歯科

患者さんに、夢と感動を与え続けたい

院長あいさつ

こんにちは。ドリーム歯科クリニック院長の木村慎一です。

患者さんが幸せになるような治療を施したい──。

歯科医院は、痛い・怖い等、通院するにハードルが高い場所だと思います。怖くて足が向かず、重症化して歯がボロボロになってしまわれる方も沢山おられます。だからこそ、ドリーム歯科では、スタッフ全員が笑顔で温かい対応をすることを徹底しています。目の前の患者さんに良くなって欲しいという気持ちで接する事が最も大事だと考えています。

また、良い治療を提供することで健康でかつ美しい口元になり、快適で豊かな生活を手に入れることができると信じています。「何でも噛める」「自信を持って笑える」 ことで人生に積極的になり、明るい未来が開けてきます。その為に、私たちは常に研鑽して、最新・最高の治療とメインテナンス技術を追求しています。

しっかり治療した後は、再び悪くならないようにすることが大切です。子供たちには、通院を通じて一本のむし歯もなく、歯並びも整った笑顔が似合う大人になってもらいたいと思います。成人の方もしっかり治療を受けていただいた後は、再び悪くならないように定期メインテナンスをお勧めしています。

大事なお口の健康を守るためには、「治療の為に通う」から「予防の為に通う」に意識を切り替えることが大事だと考えています。

院長あいさつの続きはこちら

ドリームニュース

新型コロナウイルスによる感染を防ぐために
こんにちは。ドリーム歯科クリニック、院長の木村です。

皆さまもご存知の通り、新型コロナウイルスが日本のみならず世界中で流行しております。先頃は、ここ福岡県でも緊急事態宣言が発令され、その罹患者数の増加率では東京都や大阪府に匹敵する勢いです。

ドリーム歯科クリニックにおける感染予防対策ですが、2006年の開院当初より真摯に取り組んでおります。歯を削る回転性切削器具(ドリル)や使用済み器具は都度洗浄し、クラスB(最も厳しいとされるヨーロッパ基準EN13060)高圧蒸気滅菌機(オートクレーブ)で滅菌し。可能なものは、ディスポーザル(使い捨て)を使用しています。



ゴム・プラスティック製品等、熱に弱い器具はガス滅菌を行います。また、接触感染を防ぐために診療椅子のスイッチ・ハンドルには、バリアテープを張って、使用後は都度都度交換しています。歯を削った際、周囲に飛び散るエアロゾルに対しては、口腔外バキュームを用いて、吸引除去に努めています。



さらに、今回の新型コロナウイルス感染予防の為、追加的な対策を行うことにいたしました。

・直接的な接触を防ぐために、受付にはビニールシートを貼りました。
・換気をよくするために、自動ドアは常時開放。待合室、診療室の窓は極力、開放しています。
 ※肌寒く感じられる患者さんもおられるかと思いますので、着衣による温度調整をお願いします

更に、診察前には患者さんの体温を検温し、手指はアルコールで消毒させてもらうことにしました。また、治療開始後、椅子に座ったらポビドンヨードにより、患者さんの口腔内を消毒いたします(この対策により、歯を削った際、周りに飛散するエアロゾル(気体中に浮遊する微小な液体または固体の粒子)中の細菌数が減少することが分かっています)。先にご説明した口腔外バキュームも使用しますが、掃除機のような大きい音がしますこと、ご承知ください。

ほか、職員の健康管理を正確に把握するため、毎日の検温はもちろん、倦怠感などがあれば自宅待機を実施しています。未だ先が見えない大変な状況になってしまいましたが、感染対策の見直しと充実化を図る機会と考え、より安全安心な診療空間作りに取り組んでまいります。 続きを読む
5/13 歯周病と糖尿病の関係
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科助手の松川です。

新型コロナウイルスが徐々に落ちつき始めていますが、皆さま、どのようにお過ごしでしょうか。

ドリーム歯科クリニックでは、引き続き、感染予防対策に力を入れ、患者さまをお迎えしております。安心して来院ください。

今日は歯周病と糖尿病の関係について、お話ししていきます。

歯周病は糖尿病の合併症の一つです。歯周病の治療(歯石取り)をすることでインスリン抵抗性が改善し、血糖コントロールも改善すると言うことが臨床研究で報告されています(国立国際医療研究センター 糖尿病情報センターから)。口腔内のトラブルは、早期発見・早期治療が重症化させないための重要なポイントです。

定期検診はすごく大事なコトなので、3ヶ月に1回はお口の中をチェックに来院ください!
5/7 勉強会、やってます!
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科助手の三角です。

ドリーム歯科クリニックでは、毎週月曜日と金曜日の週2回、勉強会を行なっています。歯科医師・歯科衛生士・歯科助手のパート別や、全職種合同で日頃から歯科についての知識や技術を高める努力をしています。

前回はホームデンティストプロフェッショナルの3巻「歯周基本治療のエッセンスとノウハウ」を使った読み合わせをし、歯周病における歯科医師と歯科衛生士の役割分担について学びました。

私たち歯科助手は患者さまの歯科治療に直接携わることはできませんが、その方法を知っていることで患者様に歯の大切さについてお伝えすることはできます。

今後も歯科の知識をさらに高め、患者様のお口の健康のサポートができるよう努めてまいります。
4/29 感染予防の"うがい"
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科助手の久田です。

コロナの影響で、最近は自宅で過ごされる時間が多いと思いますが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は感染予防のための"うがい"の方法について簡単にお話ししますね。

1)1回目は水を含んで強めのうがいをする(クチュクチュうがい)
2)2回目は上を向いて喉の奥まで届くよう、うがいをする(ガラガラうがい)
3)3回目はガラガラペッとうがいをします

ご自身でどこでも簡単にできるので、感染しないためにも、できること一つひとつをしていきましょう!

※歯磨き後の"うがい"はフッ素が流れないように、うがいは2回までにしましょう!
4/22 感染予防、強化中!
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科助手の西村です。

最近は、新型コロナウイルスのニュースばかりでしたね。皆さま、不安な日々をお過ごしかと思いますが、早く元の生活に戻れるよう、今後も感染予防に努めていきましょう。

さて、これもコロナウィルスの話になりますが、ドリーム歯科クリニックでは感染を防ぐための消毒など、今まで以上に徹底しております。手指消毒を始め、治療前にはヨードのうがい薬で"うがい"もしていただいております。

まだまだ気は抜けませんが、安心して治療を受けていただけるよう、努めてまいります。

よろしくお願いします!
4/15 3D 口腔内スキャナ、導入しました!
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科医師の山田です。

GWも終わり、少しずつ暖かくなってきましたが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
さて今回は、ドリーム歯科クリニックが最近導入した「iTero」という3D 口腔内スキャナをご紹介したいと思います。

皆さま、「インビザライン」ってご存知ですか? インビザラインとは、ワイヤーなどを使用しない、取り外し可能なマウスピースを使った歯列矯正のことです。

このマウスピースを作るために、今までは粘土のような材料で歯型採りをしていましたが、iTeroを使う(スキャナでお口の中を撮影します)と、精密かつ正確な歯型を採ることができます。

また、スキャン後、すぐにiTeroの画面で確認することができたり(しかも3Dで!)、矯正後の歯並びを即座にシミュレーションしてくれたりするので、患者さんにとっても、矯正後の歯並びをイメージしやすく、インビザラインを始められた患者さんからはかなりの好評を得ています。

歯並びが気になる方、興味のある方は是非、お声掛けくださいね。
4/8 プラーク(歯垢)の溜まりやすいところ
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科衛生士の岡嶋です。

先日、患者さまのK様より差し入れを頂きました(´-`) いつも、お気遣いありがとうございます^^

福岡でも緊急事態宣言が発令されましたね。密閉空間、密集場所、密接場面を極力避けるようにしましょう。

不要不急の外出を控えるよう通達も出ているため、歯科医院への足が遠のく方もおられるかもしれません。自然、自宅でのセルフケアが重要になってきますが、特に食事後の歯磨きですが、プラーク(歯垢)の溜まりやすいところはご存知ですか?

1)歯と歯ぐきの境目
2)奥歯の噛み合わせ
3)歯と歯の間

この3つの部位はプラーク(歯垢)が溜まりやすいので、1本ずつしっかりと鏡を見ながら歯ブラシの当て方に注意して磨いてみましょう!
4/1 歯科と食育の関係
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科衛生士の上渕です。

4月に入り、桜も咲いて少しずつ暖かくなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は歯科と食育の関係についてお話しします。

【87,600】

この数字はなんだと思いますか? 正解は、80歳までに1日3回食事をしたと仮定した場合の食事の回数です。

(3回×365日×80年)

皆さんは毎回の食事の時、
・全部の歯を使っていますか?
・バランスよく食べていますか?
・食事にどれくらい時間をかけていますか?

食べる時間が短い、噛む回数が少ない・・・。そのような自覚ありますか? 噛む習慣を作らないと、使っていない筋肉が衰えるように、歯も口を使わなければ衰えていきます。しっかり噛んで食べる習慣をつけましょう!!

検診・相談等、お待ちしております。
3/25 3ヶ月に1度の定期検診をオススメします!
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科衛生士の西来路です。皆さんは、歯科で定期的に検診は受けられていますか?

歯科検診では、どんな事をするのか・・?

☆虫歯や歯周病のチェック
☆歯垢、歯石のチェック
☆歯垢、歯石の除去
☆ブラッシング指導

を主に行います。

ドリーム歯科クリニックでは3ヶ月に1度の定期検診をオススメしています!( ˊᵕˋ )
なぜなら、最後に歯科医院で治療やクリーニングを行ってから、歯垢や歯石が蓄積しむし歯や歯周病のリスクが高まるサイクルが約3ヶ月だからです。

定期検診を行なう事で、むし歯の早期発見や歯周病の予防に繋がります( ◡̈ )

人間ドックや健康診断に行くのと同様に、お口の定期検診も習慣にしていただきたいと思います( ˊᵕˋ )☆
3/18 ホワイトデーのプレゼント
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科助手の藤原です。

先週3月14日はホワイトデーでしたね!

ドリーム歯科クリニックでは、13・14日に来院された女性の患者さまにキシリトールが入ったチョコレートをお渡しました。お渡し時、皆さまにとても喜んで頂けて、私も嬉しかったです。

今回お渡ししたチョコレートに入っていた「キシリトール」ですが、むし歯予防になる唯一の甘味料です。むし歯菌はキシリトールを消化できないため、結果、むし歯菌が減り、むし歯予防に繋がるのです。

キシリトールチョコは通年販売もしておりますので、興味をお持ちになった方はお気軽に受付でお声掛けください。
3/11 感染症の予防にはうがいを
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科衛生士の合屋です。

まだまだ新型コロナウイルスの影響が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回はそんな感染症を予防する手洗いについてご紹介します。基本の手洗い・うがいですが、意外といつもの手洗いだと、洗い残しがあるかもしれません。この機会に是非もう一度見直してみませんか?

↓は厚生労働省推奨の手洗い方法です。よかったら見てくださいね。 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593494.pdf
3/4 フッ素入りの歯磨き粉を使うときは
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科助手の久田です。

もう3月になりましたね!
少しずつですが、温かくなって、春の訪れを感じる毎日です。

ところで皆さんは、フッ素入りの歯磨き粉を使われてますか?
フッ素入りの歯磨き粉を使って歯磨きした時は、うがいを2回までにしたほうがいいんですよ!その方がフッ素の持続力が長くなり、むし歯になりにくくなります♪

是非、試してみてくださいね!
2/26 むし歯にならないよう歯医者さんに
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科助手の西村です。

コロナウィルスがニュースで騒がれていますね・・。みなさんもマスクをしっかり着用したり、手洗い、うがいなどで予防され、十分に気を付けてくださいね。

先日、患者さまのKさまが治療を終わられましたので、スタッフでサプライズを行いました! 喜んで頂けて良かったです^^ Kさま、またメインテナンスでお会いしましょう。

むし歯になったので歯医者さんに行く、ではなく、むし歯にならないよう歯医者さんに行く。ドリーム歯科クリニックではむし歯治療だけでなく、予防歯科にも力を入れています。むし歯になる前のご来院、お待ちしております。
2/19 むし歯予測検査「CAT」はじめました!
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科助手の松川です。

先週、2月14日バレンタインの日は、ドリーム歯科クリニック院長先生のお誕生日でした。お昼の休憩時間にスタッフみんなでお祝いをしました^^

話変わって、ドリーム歯科クリニックでは最近、綿棒で歯の表面の歯垢を取り、むし歯のリスクを調べる「CAT」という検査を始めました。通常は¥500円(税別)ですが、初回に限り、無料での検査が可能です。ご自身の虫歯リスクを把握することは、普段からのむし歯予防にとても有効です。関心を持たれた方は、お気軽にスタッフまでご相談ください。
福岡市南区30代女性、マウスピース矯正(インビザライン)の患者さま
インビザラインでマウスピース矯正を行っている、福岡市南区に在住の30代女性患者さんです。


続きを読む
2/12 バレンタインチョコを贈ります♪
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科助手の三角です。

今週はバレンタインデーですね。
ドリーム歯科クリニックでは、2月13日・14日限定で来院頂いた患者さまに、歯を大切にして頂きたい思いを込めてささやかではございますが、バレンタインチョコをお渡ししています。

砂糖が入ってない"キシリトール"を使ったチョコレートで、むし歯予防にもなるのでお勧めです!

販売もしていますので、気に入られた方はお気軽に受付でお申し付けくださいませ。
2/5 セミナーを受けてきました
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科助手の柳瀬です。

最近ニュースをつければ、新型肺炎の話しばかりですね。
皆さんも体調管理には十分、お気を付けください。

先日、1月26日(日)に東京でセミナーを受けてきました。他のスタッフたちも小倉でセミナーを受け、たくさんの学びがあったようです。

これから少しずつでも学んだことをドリーム歯科クリニックでも活かしていきたいと思います。

患者さまにとって、よりよい歯科医院になるよう、スタッフ一同、頑張っていきます!
1/29 削るカリエス、削らないカリエス
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科医師の山田です。

さて、1月26日(日)に行われたヘルスケアウェストのセミナーに、スタッフ全員で参加してきました。

今回は「削るカリエス、削らないカリエス」がテーマのセミナーでした。

治療した歯は健康な歯と比べて、将来的には失われる確率が高いと言われています。そこで検診やエックス線検査などから、削って治療するべきむし歯なのかそうでないのか、判断する必要があります。

ドリーム歯科クリニックでは、歯磨き習慣や食習慣から、より精度の高いむし歯のリスク評価を行っていく予定です。
1/22 実習生の実習が終了しました!
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科医師の志波です。

雨の日が続きますが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

歯科衛生士校からの実習生の実習が終了しました。2人ともとても熱心で、よく質問したり、メモを取っている姿が印象的でした。ステキな歯科衛生士さんになって活躍されますよう、スタッフ一同応援しています。

また私たちスタッフも、彼女たちと同じく、これからも努力し続けたいと思います!

お口の中でお悩みの方は、是非、ご相談ください!
1/15 歯ぎしりや食いしばり
こんにちは。
福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科医師の今村です。

今回は歯ぎしりや食いしばりについて、お話ししたいと思います。

歯ぎしりや食いしばりで起こることには、
  • ・歯がすりへる
  • ・被せ物や詰め物がとれる
  • ・歯がしみる
  • ・顎関節症
などがあります。

歯ぎしりや食いしばり自体を治すことは難しいですが、これらによる症状を予防したり悪化を防ぐ方法があります。

それはマウスピースです。

マウスピースを使うことで、顎や歯にかかる力を分散したり、歯の保護につながります。

保険適用が可能な治療ですので、気になる方は一度ご相談下さい。

>>バックナンバーはこちら


まずはお気軽にご相談ください。

「痛い思いをしないで治療したい」
「銀歯を白い歯に治したい」
「安全なインプラント治療を受けたい」
など、お口の悩みはありませんか?

治療に関する疑問・不安、治療内容について、
まずはお気軽にご相談ください。
お問い合わせ お問い合わせ

PAGE TOP