ドリーム歯科クリニックでは、歯科医師歯科衛生士受付 助手を募集しております

当院の患者さんへの3つのお約束
『ドリーム歯科クリニックがお約束する3つのC』
インプラントをはじめ、治療に対し不安を抱えた患者様に清潔な環境で、笑顔のスタッフがわかりやすい説明で、おもてなしし、心配や不安を和らげ、快適に過ごせるよう努めます。
スタッフ一同、いつも笑顔でおもてなししますわかりやすい説明・相談で要望・不安にお答えしますいつでも清潔な環境で治療。院内感染を防ぎます
当院の治療メニュー
ドリーム歯科クリニックでは一般歯科はもちろん、インプラント治療・ホワイトニング・入歯治療・矯正など、歯に関する治療は様々行っております。歯に関する事なら何でもご相談下さい。
一般歯科インプラント審美歯科・ホワイトニング入れ歯治療矯正治療
患者さんの言葉・メッセージこんなにキレイに健康的になります
一般歯科・無痛治療審美歯科・ホワイトニングインプラント小児矯正・大人矯正入れ歯治療クリーニング・予防歯科

患者さんに、夢と感動を与え続けたい

院長あいさつ

こんにちは。ドリーム歯科クリニック院長の木村慎一です。

患者さんが幸せになるような治療を施したい──。

歯科医院は、痛い・怖い等、通院するにハードルが高い場所だと思います。怖くて足が向かず、重症化して歯がボロボロになってしまわれる方も沢山おられます。だからこそ、ドリーム歯科では、スタッフ全員が笑顔で温かい対応をすることを徹底しています。目の前の患者さんに良くなって欲しいという気持ちで接する事が最も大事だと考えています。

また、良い治療を提供することで健康でかつ美しい口元になり、快適で豊かな生活を手に入れることができると信じています。「何でも噛める」「自信を持って笑える」 ことで人生に積極的になり、明るい未来が開けてきます。その為に、私たちは常に研鑽して、最新・最高の治療とメインテナンス技術を追求しています。

しっかり治療した後は、再び悪くならないようにすることが大切です。子供たちには、通院を通じて一本のむし歯もなく、歯並びも整った笑顔が似合う大人になってもらいたいと思います。成人の方もしっかり治療を受けていただいた後は、再び悪くならないように定期メインテナンスをお勧めしています。

大事なお口の健康を守るためには、「治療の為に通う」から「予防の為に通う」に意識を切り替えることが大事だと考えています。

院長あいさつの続きはこちら

ドリームニュース

11月30日 H様・Y様、治療終了のサプライズ♡

こんにちは、平尾にあるドリーム歯科クリニック歯科衛生士の末川です。

寒さが一段と身にしみる季節となり、もう明日で師走を迎えますね。いよいよ2016年も残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、少し前にはなりますがH様とY様の治療が全て終了いたしましたので、サプライズでお祝いをさせていただきました。
H様、Y様ともに今回の治療に大変ご満足していただけ、私達も治療に携わることができたことを大変うれしく思っています。お二方とも笑顔が輝いていて、とてもステキでした!!!

また、メンテナンスでお会いできることを楽しみにお待ちしております。

11月22日 ☆差し入れをいただきました☆

こんにちは、福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科衛生士の木村です。

秋も一段と深まり、本格的な冬の到来を感じる季節となりました。みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか?
先日、当院に来院されていらっしゃるS様より「ラスク」の差し入れをいただき、またA様より「チロリアン」をいただきました。また、さらにA様には別の日にも「みかん」をいただきました。
ラスクとチロリアンは種類が様々でどれを食べようか迷う程でした!ミカンは今が旬でとても甘くておいしかったです。

S様、A様、ステキな差し入れありがとうございました♡おかげで寒さに負けずに、元気に診療できそうです!
また来院される日をお待ちしております!!(^w^)♪♪

11月16日 3年生実習生終了&2年生実習スタート

こんにちは。福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科衛生士の竹松です。

朝晩と寒さが厳しくなってきましたが、みなさま、お風邪など引かれていませんか?

当院ではこの時期、歯科衛生士学校の学生の臨床実習の受け入れを行なっています。
10/3〜11/5の約1ヶ月間実習を行なっていた3年生も無事に終了し、11/14からは2年生の実習が始まっています。
3年生のお2人(椎原さん&馬渡さん)が最後の実習の日には、ドリームのスタッフでこれまでの感謝の気持ちを記した色紙を渡し、実習の終了をお祝いしました!2人とも、きっと素敵な歯科衛生士になってくれることでしょう!!

そして、今回の2年生の2人の実習生をご紹介いたします。太田さんと向井さんです☆
2人ともとても勉強熱心で私自身もとても良い刺激を受けております。最後まで一緒に実習がんばって行きたいと思います!!

ドリーム歯科に通院中のみなさまも、どうぞ温かくみまもってくださいね♪

11月9日 今年もWTSで学んできました!

福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科医師の久木田です。

朝晩がめっきり寒くなり、そろそろ紅葉がきれいな時期に入りますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、先日、毎年恒例のWTS(わくわく楽しい歯科医院)9th Presentationに当院のメンバーも参加して来ました。WTSは例年土曜日に懇親会、日曜日に参加医院のスタッフによる発表があります。懇親会では、当院の今村先生と柳瀬さんが司会を担当し、会の進行にあたってくれました。毎回開会前にオープニングムービーを流すのですが、特に今回は秀逸で、好評でした!また日曜日には、博多座にて参加医院スタッフによる発表および特別講演を聴いてきました。

今回のスタッフ発表は全体的にレベルが高く、働くことの意義を見つめ直した内容、仕事上での挫折や転機を扱ったもの、他職種からの学びを活かそうとする内容など、非常に興味を引くテーマで尚かつ簡潔にまとめてあり、私も僭越ながら座長をさせていただきましたのですが、ついつい話に引き込まれてしまうほどでした。また、みやかわ小児矯正歯科の宮川先生からは小児の診療で配慮する事項、大阪のヨリタ歯科の寄田先生からは、苦難の時期を乗り越え、大成功されるまでの道のりを示された講演を聴くことができました。
スタッフ発表、特別講演ともに非常に感動的で、本当に充実した1日となりました。

この2日間を通じて、各自が旧交を温めただけでなく、新しい出会いや、多くの学びや知識を得たと思います。今後、少しでも患者様のためになるように、今回の学びを活かしていきたいと思っております!

11月2日 治療終了のサプライズ

福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科医師の柴原です。

先日、K様が治療を全て終了されましたので、サプライズでお祝いをさせていただきました!

来院前の口腔内のお悩みも無事に解決することができて、K様も大変ご満足していただけました。この写真を見て、私達もそのお手伝いができたことを大変嬉しく思っています。

このような笑顔が素敵なK様と、また定期健診にてお会いできる事を楽しみにお待ちしております。

10月26日 就職フェアに参加しました!

福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科医師の久木田です。

10月に入り、気温も低い日が出てきていよいよ秋めいてきましたね。今年は雨が降ることが多く、すっきりしない天気が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、先週末、JR博多シティで行われた歯科医院の就職フェア(対象:歯科医師、歯科衛生士)に、当院の院長先生、歯科衛生士の竹松、そして私の3人で参加して来ました。私たちの医院を含め、18もの医院がそれぞれブースを設置し、思い思いの飾りやボード、旗などを用いて就職についてのプレゼンテーションや面談を行いました。当院は院長によるミニセミナーも行ったのですが、会場は満員で、ものすごい熱気が充満しておりました。

今回の就職フェアでは歯科医師は研修医、歯科衛生士は来春卒業予定の衛生士学校の学生さんを主な対象としておりましたので、若い方々の夢や希望も聞くことができ、また当院の魅力について説明することができ私たちまで元気をもらえた一日になりました。

なお、当院は年間を通じて見学のご希望を受け付けております。 また、引き続き「歯科医師」、「歯科衛生士」の募集を随時行っておりますので、歯科医師、歯科衛生士としてのキャリアを積みたい方、多くの症例を経験したい方、当院に興味のある方は、ぜひご一報ください!お待ちしております。

10月19日 小学校に入る前に

こんにちは、福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、受付のファッザリです。

最近はめっきり涼しくなり、秋の訪れを感じる季節となりました。本日は、小学校に入る前の虫歯予防についてお話します。
この時期のお口の中は、乳歯列期から永久歯列期への歯の生え替わりがおこる時期です。今までの乳歯列のさらに奥に、歯の中では最も大きな6歳臼歯が生えてきます。また、前歯が少しずつグラグラしてきます。これに関しては、子供の歯の下により大きな永久歯と入れ替わりをするためです。次第にグラグラの度合いが強くなると、抜けて永久歯と交換します。
この時期は今後一生使っていく永久歯の予防の基礎固めの時期です。生えたばかりの永久歯は歯の質がまだもろく、またハミガキもしづらくなるなど、悪条件が重なっています。永久歯が生え始めてからの1年から3年までが虫歯が発生しやすい時期で、この時期を適切な予防処置で乗り切ることができれば、虫歯に対するリスクはほとんどなくなります。
虫歯になってから治療する今までのやり方では、将来的に歯の本数がどんどん減って、いずれ入れ歯になり苦労することになります。また、今までは両親が歯ブラシの仕上げをされていたのを、本人自身でできるようになっていかなければなりません。

当院の定期検診では虫歯のチェックと予防処置、歯ブラシの練習等行ないます。この大切な時期に適切な予防処置をし、お子様の予防意識を確立するためにも定期検診を習慣化させることが大切です。小学校に入学される前に一度来院されてみて下さい。

10月12日 サプライズ☆ハロウィン

福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、受付の吉田です。

先日、当院に通院されていたS様の治療が終了したため、お祝いをさせていただきました。
今回はハロウィンがもうすぐなので、S様と一緒にハロウィン仕様で一緒に記念撮影しました!!
こんな私たちのリクエストにも快く応じてくれるような、そんな心優しいS様です。
笑顔が素敵なS様、また3ヶ月後のメンテナンスでお待ちしております(^^)

(艸-∀-*)☆TRICK OR TREAT☆(*-∀-艸)

10月5日 実習生が来ています!

こんにちは。福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、助手の三角です。

朝夕の空気がだんだんと冷たくなって、少しずつ秋らしくなり始めましたね。

さて、 今週の月曜日から歯科衛生士を目指している専門学校生の臨床実習が当院でスタートしました。
2人の実習生が来られていますので、ご紹介させていただきます。椎原さんと馬渡さんです☆
2人とも、素直でとても勉強熱心です。11月5日までの短い期間にはなりますが、ここドリーム歯科クリニックで多くのことを学んでいただけるよう、私たちドリームスタッフも椎原さんと馬渡さんのことをしっかりサポートしていきたいと思っています。
ドリーム歯科に通院中のみなさまも、どうぞ温かく見守って下さいね(^_^)

9月28日 懇親会に参加してきました!

こんにちは。福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、助手の柳瀬です。

先日、院長の母校である九州歯科大学同窓会の懇親会がキャナルシティ博多にあるグランドハイアット福岡で行なわれましたので、ドリーム歯科のスタッフも一緒に参加してきました。

おいしい料理を食べながら、みんなでビンゴゲームをしたり、コミュニケーションをとったり、とても楽しい時間を過ごすことができました。
普段、毎日一緒に仕事をしていても、なかなか同じテーブルを囲んで食事をする機会はないので、色々な話で盛り上がって笑いの絶えないドリーム歯科...♡ このような時間も改めて大切だなと改めて感じました。また、他の医院のスタッフの方達とも、話す機会もあり、刺激のある1日となりました。

また、来週から頑張りたいと思います。

9月21日 ウォーキングブリーチについて

こんにちは、福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック歯科衛生士の吉永です。

本日はウォーキングブリーチについてご案内いたします。
ウォーキングブリーチとは、歯の神経を一度取って歯が黒っぽく変色してしまったものを、元のように白くする治療法です。神経が通っていた管に漂白剤を詰めて、変色した歯を白くします。
通常のホワイトニングは、神経が生きた歯(生活歯)を対象とするため、神経が死んだ歯(失活歯)の黒ずみには効果が現れませんが、ウォーキングブリーチを行なうことで、神経が死んだ歯(失活歯)の変色も白くすることが可能です。

ウォーキングブリーチでは、歯の裏に穴を開け、そこに歯を白くする薬剤を入れて、歯の内部から白くしていきます。数週間待ち、歯が白くなったら、蓋を開けて薬剤を除去し、最終的な蓋をします。治療期間は約1ヶ月で、約1週間に1回薬剤を詰め替える必要があり、これを4〜5回行います。費用は保険適用外となります。

ご興味のある方や、詳しくお話を聞かれたい方は、当医院スタッフにお気軽にお声かけください。

9月14日 フッ化物配合の歯磨き粉について

こんにちは、平尾にあるドリーム歯科クリニック歯科衛生士の末川です。

朝夕はだいぶ涼しくなって、日増しに秋の気配が濃くなってまいりましたね。みなさまいかがお過ごしでしょうか?
さて、本日は虫歯予防に大切な「フッ化物配合の歯磨き粉」についてご案内いたします。

フッ化物配合の歯磨き粉とは、虫歯予防に効果があるフッ素が入った歯磨き粉です。フッ素とは私たちの身体を構成する微量元素であり、自然界のいたるところに存在しています。
 フッ素の歯に対する効果とは、

① 歯の質を強化する ・歯の表面を酸に溶けにくい性質に修復します。

② 溶け始めた歯を元に戻す ・歯から溶け出したカルシウムやリンの再石灰化を促進させます。

③ 虫歯菌を抑える ・歯磨きで落としきれなかった歯垢(プラーク)が作る虫歯の原因菌の働きを弱め、歯垢(プラーク)が作る酸の量を抑えます。

 この3つの効果がフッ素にはあります。ですので、このフッ素が入った歯磨き粉を使用しているのですが、フッ素を効果的に使用できていないのが現状です。なぜかというと、歯磨き後のうがいが原因です。歯磨き粉に含まれるフッ素が、強いうがいなどで流れてしまい、効果を発揮できなくなるのです。
理想的なうがいは、大さじ1杯ぐらいの水量で口を1回すすぐだけで十分です。

フッ素を長く残す習慣をつけて、効果的に虫歯予防をしていきましょう!

9月7日 妊婦健診について

こんにちは、福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科衛生士の木村です。

本日は妊婦さんの歯科検診についてお知らせです。
妊婦健診とはこれから出産という一大イベントを控えた妊婦さんのお口の中の状態を検査し、虫歯はないか?歯茎は腫れていないか?被せ物が合わなくなっていないか?等全体的にチェックします。
まず虫歯に関しては妊娠中はレントゲン、投薬等に制限があります。また妊娠後期になると処置自体が難しくなるため、もし虫歯が見つかった場合は安定期の間に治療を終わらしておかないといけません。歯茎に関しては妊娠期間はホルモンバランスの影響により歯茎が腫れやすくなります。妊娠をしたとたん、出血しやすくなったという方が50%というデータがあります。それは、妊娠期間はエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが多く分泌され、これをエサにしているお口の中の細菌が増えていきます。このことを妊娠性歯肉炎と呼びます。
時期は安定期に入った5ヶ月目を目安にぜひ検診にお越し下さい。
生まれてくる赤ちゃんのためにも、お口の管理をしっかりしていきましょう♡

8月31日 母子感染の予防

こんにちは。福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科衛生士の竹松です。

本日は虫歯の「母子感染」についてお話します。みなさまも虫歯になりやすい人となりにくい人がいるのをご存知かもしれません。これらを左右している要因のひとつにお母さんのお口の中の細菌がお子さんにうつる「母子感染」があげられます。

授乳時期を過ぎて、子どもの歯が生えてくる頃から子どもの歯並びが完成するまでの間はお子さまの将来のお口の環境に影響を与えるとても大切な時期です。
とくに生後1歳半から3歳が虫歯菌が最も住み着きやすい時期、通称「感染の窓」と言われています。
この時期から口移しでものを食べさせたり、大人が使った箸で赤ちゃんに食事をさせたりすると、ミュータンス菌(虫歯菌)などの細菌が口から口へと、まるで窓を開け放ったように集中的に感染することが明らかになっています。そのためお父さん・お母さんのお口の中の環境がよいと感染のリスクを低下させることができます。

かわいいお子様のお口の健康を守るためにも、ぜひ一度ご自身のお口の状態を確認しに来院されて見て下さい。

8月24日 敬老の日

福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科医師の柴原です。

9月19日は敬老の日です。敬老の日は長年にわたり社会に尽くしてきた年長者を敬愛し、長寿を祝う日とされています。

ドリーム歯科では「敬老の日キャンペーン」として歯磨剤(ハミガキ粉)「バイオリペア」を通常1,080円のところを→800円で販売いたします。

バイオリペアとは...
① 成分が速やかに拡散し歯質を補修し虫歯を防ぎます。
② 象牙質知覚過敏も修復・改善効果があります。
③ 口臭予防・歯石沈着予防効果があります。
④ 最大の特徴でもあるフッ素無配合のものなのでインプラント治療をされた方におすすめです!

ご家族の方にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?!在庫が無くなり次第、終了予定としております。お早めにどうぞ!

8月17日 手術が心配な方へ

福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、歯科医師の久木田です。

夏真っ盛りですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
今日は当院でも麻酔専門医の先生と提携して行なっています、静脈内鎮静法について分かりやすくご説明しようと思います。

歯科治療が怖い方や気分の悪くなる方(歯科恐怖症)や、嘔吐反射の特に強い方に有効と言われています。胃カメラを飲んだ経験のある方は、同じような経験をされた方もいらっしゃるかと思います。
静脈内鎮静法は、上記のような方に治療中に精神安定剤を静脈に点滴して行く方法です。点滴を始めると、うたた寝したような状態になります。その後、1〜2分もすると眠気が強くなり、ついには眠ってしまいます。患者様の状態やその時の状況によっては意識を残すこともあります。
これにより治療中の痛みや不快な音などは気にならなくなり、文字通り「いつの間にか治療が終わってしまった」といった結果になります。術中のことを全く憶えていない患者様も多くいらっしゃいます。ただ、患者様の意識を残した場合には、うたた寝したような状態にはなりますが、声かけに反応することはできるのです。

当院の場合は、先日のインプラントの手術の際に、この方法を用いまして、患者様も安心して治療を受けられていました。
どうしても歯科治療が怖い方や、嘔吐反射が強くてお困りの方は、気軽にご相談下さい。

8月10日 ドリーム歯科クリニックの衛生面での取り組みご紹介

こんにちは、福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、受付のファッザリです。

真夏日が続いていますが、みなさま体調崩されてないでしょうか?
さて、いきなりですが問題です!文章の左横の画像をご覧ください。

このビニールは一体何のために使っているでしょうか?



答えは...

ビニールをシリンジというエアーを出す器具や歯を削るドリルに被せて、施術毎に交換する事で常に清潔を保つためです。歯科医師や歯科衛生士が触る場所は、このビニールを被せて施術後に毎回交換する事を徹底して、常に清潔を保っています。


これからもドリーム歯科は『清潔で衛生的な空間』で『安心・安全な治療』を提供していきます!!

8月8日 立秋 

ドリーム歯科クリニック、受付の吉田です。

高校野球が始まり暑さもピークを迎える時期ですが、先日暦の上では「秋に入る日」とされ、立秋の日を迎えました。
空を見上げると夏の代名詞である入道雲ではなく、秋の空に多く見かける"いわし雲"や"うろこ雲"が多く見られるようです。空から少しずつ秋に近づいているようですね!

さて、ドリーム歯科クリニックのお盆休みのお知らせです。
8月13日・14日・15日は休診日とさせていただきます。ご不便をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

8月5日 フルーツジュース

こんにちは。福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、助手の三角です。

猛暑日や熱帯夜がこのところ続いておりますが、みなさま暑さに負けることなく、お元気でお過ごしでしょうか?

先日、 患者様のA様からフルーツジュースのギフトをいただきました。
A様は当院の開院当初からの患者様で、ずっと長い間メンテナンスで来ていただいています!
フルーツジュースは色々なテイストの詰め合わせになっていて、どれにするか迷うくらいでした。もちろん美味しくいいただきました。

A様のお心遣いに、とても感謝いたします。ありがとうございました(^^)

これからも、お体を大切に定期検診にいらしてくださいね!!
暑い日つづきですが、体調を崩されないようご慈愛ください。

8月3日 セミナーに参加してきました!

こんにちは。ドリーム歯科クリニック、助手の柳瀬です。

8月になり、暑さも一段と厳しくなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

7月31日に院長先生を含めた当院スタッフ一同で半年に1回行なわれる「ヘルスケアウエスト」のスタッフセミナーに参加してきました。今回は日本ヘルスケア歯科学会の代表を務められている杉山精一先生による「我々の目指すべきカリエスマネージメント〜本当のかかりつけ歯科医になるために〜」という講演を拝聴しました。当院にもドリームメンテ、オーロラメンテで多くの患者さまが来院されていますが、改めて虫歯を治療する前に、虫歯をつくらせない事の大切さを学びました。セミナーの後は参加者全員で懇親会を行い、仕事からプライベートまで色々とお話させていただきました。貴重な体験をさせて頂き、とてもためになるセミナーとなりました。

今回得た知識を患者様にしっかりお伝えできるよう、頑張っていきたいと思います。

>>バックナンバーはこちら


まずはお気軽にご相談ください。

「痛い思いをしないで治療したい」
「銀歯を白い歯に治したい」
「安全なインプラント治療を受けたい」
など、お口の悩みはありませんか?

治療に関する疑問・不安、治療内容について、
まずはお気軽にご相談ください。
お問い合わせ お問い合わせ

PAGE TOP