2018年7月10日 « トップへ » 2018年7月24日

2018年7月18日

博多区40代男性、上顎前歯にインプラントを埋入しました

博多区在住、40代の男性患者さん。打撲により、左上の前歯が欠損されたので来院されました。


打撲により、左上の前歯が欠損されたので来院されました。


抜けてから時間が経過していたため、周りの骨が吸収して歯ぐきが陥没しています。


CTで撮影して、周囲の骨の状態を診断します。インプラント治療では、事前の緻密な診査・診断が何より重要です。


周りの骨が垂直的にも水平的にも吸収しています。


インプラント埋入直後です。今回はストローマン社のBLT 4.1×10mmを使用しました。


骨が薄いところには人工骨を填入します。


縫合して仮歯を入れました。


術後のデンタルレントゲンです。埋入トルク(骨内にスクリュータイプのインプラント体を埋入する際、どの程度の力で締め込むかの値)は、アダプテーションテクニックにより、35Nが出ました。

3ヶ月後に歯が入るのが楽しみです。


執刀医:木村 慎一
所 属:ドリーム歯科クリニック

ITI国際インプラント・再生医学会 公認インプラントスペシャリスト
使用インプラント:ストローマン社 インプラント BLT4.1×10mm

7月18日 七夕の飾り付けをしました!  

こんにちは。福岡市中央区平尾のドリーム歯科クリニック、助手の柳瀬です。

梅雨が明け、これからどんどん暑くなりそうです。今年は平成最後の夏です!たくさんおもいでができるといいですね!

7/7は七夕というとこで、スタッフと当院に来院された子供達で短冊を飾りました!皆の願いが叶いますように☆

ところで、皆さん歯ぎしりをされていませんか?

歯ぎしりは普段食事の際にかかる力の5〜7倍の力がかかると言われています。歯に対してダメージになりますので、歯ぎしりの自覚がある方、指摘を受けた事がある方は、是非一度ご相談ください!



2018年7月10日 « トップへ » 2018年7月24日


PAGE TOP